【2019.3.4放送】『ROMA/ローマ』をもっと楽しむための課題映画6選!

【2019.3.4放送】『ROMA/ローマ』をもっと楽しむための課題映画6選!

宇多丸:
先週金曜日のムービーウォッチメンで扱ったのは、第91回アカデミー賞で最多部門ノミネート。そして結果的に監督賞、外国語映画賞、撮影賞の三部門を受賞したアルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』をご紹介したいと思います。

ちなみに、先に言っておきたいんですけども、この『ROMA/ローマ』、評の中でも言いましたけど、Netflix配給作品なんですね。なのにもかかわらず、U-NEXTさんから「この作品の関連作をやってもいいよ」ということを仰って頂きまして。これはU-NEXTさん、超太っ腹!案件でございます。

ということでその『ROMA/ローマ』なんですけども、アルフォンソ・キュアロンさん監督・脚本の、半自伝的な、子供の頃の思い出が90%を占めているなんていう…この主人公の家政婦さんは、実際にキュアロン家に勤めていた家政婦さんの思い出を元にしている、ということらしいんですけども。

ということで、そのアルフォンソ・キュアロンさん。過去作もU-NEXTにはいっぱい入っているんですけども、わかりやすいところでたとえば、2013年の『ゼロ・グラビティ』、そして2006年の『トゥモロー・ワールド』…これはやっぱり、キュアロンさんとずっとコンビを組んできた、エマニュエル・ルベツキさんというカメラマンの方がいて。この人との、言っちゃえば「超絶技術の長回し」、長く続くワンショットというのがすごく堪能できる。

宇多丸:
熊崎くんは、『ゼロ・グラビティ』とかは観ていないですか?

熊崎風斗:
もちろん観ています。

宇多丸:
ああ、観ていますか?あれ、びっくりしたでしょう?最初に観た時。

熊崎風斗:
怖かったですよ。リアルすぎて。

宇多丸:
ねえ。「どうやって撮っているのかな?」って思うような長回しがあったりするじゃないですか。この二作は、すごくその技術が堪能できる。ある意味、『ゼロ・グラビティ』でそういう方向を極めたからこそ、この『ROMA/ローマ』では、わりと小さな作品というか、メキシコに帰って自分の等身大の作品に戻った、というところもあるかもしれませんけどね。

あとですね、キュアロン作品は他にもいろいろと入っているんだけど。メキシコからハリウッドに招かれて撮ったいくつかの作品、たとえば『リトル・プリンセス~小公女~』、1995年の作品。あるいはその次の、98年『大いなる遺産』。これを連続して観たりすると、やはりエマニュエル・ルベツキさんとのコンビで、特に『大いなる遺産』の方は、やっぱり長回し技術みたいなのの萌芽が見られるんですけども。

それ以上にこの二作はですね、全く違う二作ですけども、並べて観ると、ものすごい共通しているところがある。なにかというと、画面全体が「緑色」っていうのをキーカラーにしていて。ものすごく計算され尽くした画面を作っているんですね。この2つ、全然題材が違うじゃないですか。なんだけど、そういう技法という意味では完全に連続しているというか。「あ、またこれ、緑をやっているよ。緑、好きですね!」みたいな感じに見えると思います。

あと、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』という2004年の作品。これも実はキュアロンさんが抜擢されてやっているんだけど、これはたしかカメラマンはルベツキさんじゃないんだけど。ないんだけど…できればやっぱりこれもずっと長回しで撮っていきたいんだろうな、っていうキュアロンさんの、「ずっとショットを続けていきたいな」っていう欲望が垣間見えるような画面構成というか、シーン構成というか。それがやっぱり特徴的な作品だな、という風に思ったりもしました。

あと、リスナーメールの中でフェリーニとの共通点みたいな話が出てきて。『フェリーニのアマルコルド』という作品。フェデリコ・フェリーニというイタリアの名匠、名映画監督の思い出をつづった、半分自伝的な作品だということもあって。「『ROMA/ローマ』はアルフォンソ・キュアロンにとっての『フェリーニのアマルコルド』なんじゃないか?」みたいな話も出ておりましたので、こちらなんかもU-NEXTに入っておりますので、ご覧いただければいかがでしょうか。

ということで、アルフォンソ・キュアロンの過去作と『フェリーニのアマルコルド』で、以上6作品、ご紹介をさせていただきました。

今週金曜の夜6時半からのムービーウォッチメンは第91回アカデミー賞でオリビア・コールマンが主演女優賞を受賞した、鬼才ヨルゴス・ランティモス監督作『女王陛下のお気に入り』です。

■宇多丸推薦! 『ROMA/ローマ』の次にU-NEXTで観るべき映画
  • 『ゼロ・グラビティ』アルフォンソ・キュアロン監督/2013年
  • 『トゥモロー・ワールド』アルフォンソ・キュアロン監督/2006年
  • 『リトル・プリンセス~小公女~』アルフォンソ・キュアロン監督/1995年
  • 『大いなる遺産』アルフォンソ・キュアロン監督/1998年
  • 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』アルフォンソ・キュアロン監督/2004年
  • 『フェリーニのアマルコルド』フェデリコ・フェリーニ監督/1974年
まだU-NEXTに加入していない方は
宇多丸まずは31日間無料トライアル

現在配信中の作品

    Copyright © 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.